「超過死亡の原因はワクチン接種」は本当か?

超過死亡とワクチン接種を関連づける言説の信憑性について、海外論文(Lancet)や統計(Our Wolrd In Data)に基づいて検証します。
犬飼淳 2022.12.23
有料限定

こんにちは。犬飼淳です。

このニュースレターはフリー記者の犬飼が「大手メディアが報じない読み応えのある検証記事」を月に6 本以上(目安)配信します。皆さんの生活に影響する政策や報道の複雑な問題点を、正しく理解できるように分かりやすく解説しています。

読者の有料登録によって運営されており、利害関係に縛られず取材・検証を日々行っており、総理大臣記者会見にも出席しております。有料登録(月額600円)いただくと、以下の特典を得られます。

  • 有料記事を過去配信も含めて全て購読できる

  • 記者会見での質問内容をリクエストできる

  • 今後扱ってほしいテーマをスレッドで要望できる

有料登録のおかげで私は継続しての運営が可能になり、より多くの報じられることのない事実を検証することができます。応援いただける方はぜひご登録をお願いいたします。

*無料読者と有料読者の提供価値の違いは、リンクを参照ください

*ニュースレターの重点テーマ、特に反響が大きかった過去のコンテンツはリンク を参照ください

***

この記事を書いた理由

  • 超過死亡とワクチンの関係をめぐって、真逆の意見が乱立し、混乱を招いている

この記事で理解できること

  • 日本で超過死亡が発生しているのか

  • 超過死亡の原因はワクチン接種なのか

  • 超過死亡の原因は検査不足や医療崩壊なのか

***

新型コロナウイルス感染者数が再び増加傾向を見せていることもあり、今回は「超過死亡」を取り上げます。「超過死亡」の厳密な定義は調査主体や調査手法ごとに異なりますが、一般的な定義としては「実際の死亡数と、例年の死亡数をもとに推定される死亡数の差」と表現できます。

*ただし、様々な要素(PCR検査能力が低い国ではコロナ死者が公式集計から外れる、各国のコロナ死者の定義によって統計の質に差がある、等)が関係するため超過死亡の原因がコロナと断言できない点や、条件(地理・政治・医療 等)が異なる国や地域との単純比較は難しい点に注意が必要

この超過死亡数が多いことと関連付けて、その原因はワクチン接種であるという主張があります。その一方、その原因は検査数の少なさや医療崩壊だと主張する人々もいます。

これらの主張は正しいのでしょうか。今回のニュースレターでは海外論文(Lancet)や海外統計(Our World In Data)に基づいて、その真偽を検証します。

「日本で超過死亡が発生している」は本当か?

大前提となるこの問いの答えは、明確に「Yes」と断言できます。

まず国内の統計から紹介すると、2020年1月〜2022年8月を対象に週毎の観測死亡数(青い棒グラフ)と予測閾値の上下限(実線)を示した下のグラフを見れば分かる通り、2021年4月以降、日本では+マーク(予測閾値上限を観測死亡数が上回る=死亡数が超過)の週が30回以上も確認できますが、-マーク(予測閾値下限を観測死亡数が下回る=死亡数が過小)の週はゼロ。

意外なことにコロナ禍1年目の2020年は超過死亡はほとんど確認できない(例外は2020年8月の1週のみ)一方、高齢者を中心にワクチンの1回目接種が始まった2021年4月から超過死亡を確認できる週が頻繁に発生します。特に、超過死亡の山が一際大きくなる2022年1月末〜4月末はワクチン3回目接種の時期と重なっており、「ワクチン3回目接種数と死亡者増加数には明らかな相関関係がある」と主張する記事もあります。

しかし、海外の統計や論文にも目を向けると、「日本で超過死亡が発生している」という表現は言葉足らずであることも見えてきます。

2022年3月10日、世界で最も評価の高い医学誌の一つであるイギリスのランセットが超過死亡に関する論文(以降、「ランセット論文」と表記)を掲載しました。アメリカのワシントン大学が2020年1月〜2021年12月にかけて各国の超過死亡を調査した論文で、日本はOECD加盟38カ国で超過死亡が最も多いことが示されています。具体的には、日本の超過死亡の推定値11万1000人は、明らかになっているコロナ死者1万8400人の実に6倍に達したのです。38カ国中36カ国は2倍台以下におさまる中、日本の6倍という数字は異様に高いです。

*このランセット論文は今回のニュースレターの根幹を成しており、原文(英語)で読みたい場合は以下のリンク先をご覧ください

ランセット論文で示されたOECD加盟38カ国の超過死亡比率(2020年〜2021年)を地域別に整理すると、このようになります。超過死亡率の濃淡(高いほど赤く表示、低いほど青く表示)が示す通り、日本はダントツのワースト1位です。

©️2022 Jun Inukai
©️2022 Jun Inukai

「日本で超過死亡が発生している」は確かに事実ですが、それは言葉足らずで、「日本は諸条件(医療アクセス等)が近いはずの先進国(OECD加盟38カ国)の中で超過死亡が際立って多い」と言えます。

そして、このランセット論文に海外統計(Our World In Data)を加えることで、これら2つの主張の真偽をこれから解き明かしていきます。

  • 「超過死亡の原因はワクチン接種である」

  • 「超過死亡の原因は検査不足や医療崩壊である」

続きを読みたい場合は有料登録をお願いします。通常と異なり、一定期間経過後も無料購読者には公開しません。有料登録後はコロナ関連で特に反響の大きかった以下3本の有料記事も読み放題になります。

この記事は有料読者限定です

続きは、2172文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・国会答弁や政治報道の検証紹介
・基本週次の配信
・いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
反レイシズム運動を全否定しかねない「Racist Friend」裁判の...
有料限定
【独自】インボイスの問題を大手メディアが報道できない本当の理由
有料限定
Colaboに対するサイバーハラスメントで繰り返されるミスリード
読者限定
【独自】感染症対策を悪用した首相会見の人数制限
有料限定
「共同親権は海外では一般的」は誤り。 賛成派の主張に潜むミスリード
読者限定
【独自】元 総理番が明かす、首相会見の質問事前提出「業務」のウラ側
有料限定
安保3文書改定(軍拡)に潜む9つのミスリード
誰でも
【独自】首相会見 指名回数と順序の検証から見えた官邸報道室のアメとムチ...
有料限定