「犬飼淳のニュースレター」とは

フリー記者の犬飼が「大手メディアが報じない読み応えのある検証記事」を月に4 本以上(目安)、配信します。皆さんの生活に影響する政策や報道の複雑な問題点を、直感的・視覚的に理解できるように工夫したスライドを中心に解説しています。

読者の有料登録によって運営されており、利害関係に縛られず取材・検証を日々行っており、総理大臣記者会見にも出席しております。サポートメンバーにご登録(月額600円〜、いつでも解約可)いただくと、以下の特典を得られます。

  • 100本超の有料記事を過去配信も含めて全て購読できる

  • 記者会見での質問内容をリクエストできる

  • 今後扱ってほしいテーマをスレッドで要望できる

サポートメンバーのおかげで私は継続しての運営が可能になり、より多くの報じられることのない事実を検証することができます。応援いただける方はぜひご登録をお願いいたします

*フリー記者の存在意義については、過去のニュースレターをご覧ください

直近の重点テーマ

インボイス、マイナンバー、英語スピーキングテスト(ESAT-J)、神宮外苑再開発、能登半島地震、国立大学法人法(稼げる大学)、共同親権、入管法、癒着(電通、ベネッセ、吉本興業 等)、首相会見、記者クラブ制度、感染症対策、スラップ訴訟、地方自治(石川県、神奈川県、新宿区、世田谷区、東京都、横浜市 等)

*影響力が大きいテレビ・新聞が報じない(もしくは報じたとしてもミスリードを招いている)テーマを優先

特に反響が大きかったニュースレター

無料公開

サポートメンバー限定公開

読者別 公開方針

***

プロフィール

1985年生まれ。神奈川県横浜市出身・在住。2018年から自ら考案した「信号無視話法」を用いて国会答弁を中心に政治に関する論考を発表。2021年からtheLetter「犬飼淳のニュースレター」を開始。前職の約10年に及ぶITコンサル経験を活かして、一般市民の生活に影響する政策や報道の複雑な問題点を直感的・視覚的に理解できるように工夫したスライドで解説。2022年から総理大臣記者会見に参加し、記者クラブ制度の問題点にも言及。

*2021年4月までの執筆記事はnoteおよびハーバー・ビジネス・オンラインで公開中

*不定期で日刊SPA!(2022年1月〜)、集英社オンライン(2022年5月〜)、プレジデントオンライン(2022年8月〜)月刊保団連(2023年5月〜)に寄稿

連絡先

業務依頼、二次利用依頼など: jun21101016@gmail.com

業務依頼(原稿執筆、イベント出演等)の場合、詳細(業務内容、拘束時間、納期、報酬の有無・金額・入金時期)を可能な範囲で明記して下さい。用件が明確なご連絡を優先して対応します

二次利用依頼記事、スライド、写真、映像の場合、目的と利用範囲(テレビ・ネット配信、記事、ウェブサイト、チラシ、セミナー、組織内共有 等)を明記して下さい。内容を確認の上、諸条件(利用料等)の調整に入ります。無断での二次利用(SNS転載、組織内共有を含む)が事後に発覚した際、悪質な場合は該当者公表や利用料請求などの対応をとります。公共性が高い場合(議会質問、住民訴訟、公教育)は無償での二次利用にも応じています。

郵便物: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2階

*差出人不明の郵便物、面識が無い方からの突然の郵便物は安全上の理由で開封せずに廃棄することがあります。初めて郵便物を送付する場合は事前にメールでお知らせ下さい

・政策や報道の問題点を検証
・基本週次の配信
・いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン

すでに登録済みの方は こちら