国民全員に悪影響が連鎖するインボイス。問題と被害の全体像

インボイスが開始すれば悪影響はフリーランス・個人事業主だけではなく、あらゆる業種の会社員・法人に及び、事業者の淘汰、市場の寡占、物価上昇という形で国民生活に深刻な打撃を与えます。その全体像を整理します。
犬飼淳 2022.09.29
読者限定

*今回のニュースレターは公共性が非常に高いと判断したため、無料読者にも本編を公開します

***

このニュースレターはフリー記者の犬飼が「大手メディアが報じない読み応えのある検証記事」を月に6 本以上(目安)配信します。皆さんの生活に影響する政策や報道の複雑な問題点を、正しく理解できるように分かりやすく解説しています。

読者の有料登録によって運営されており、利害関係に縛られず取材・検証を日々行っており、総理大臣記者会見にも出席しております。有料登録(月額600円)いただくと、以下の特典を得られます。

  • 有料記事を過去配信も含めて全て購読できる

  • 記者会見での質問内容をリクエストできる

  • 今後扱ってほしいテーマをスレッドで要望できる

有料登録のおかげで私は継続しての運営が可能になり、より多くの報じられることのない事実を検証することができます。応援いただける方はぜひご登録をお願いいたします。

*ニュースレターの重点テーマ、特に反響が大きかった過去のコンテンツはリンクを参照ください

***

この記事を書いた理由

  • インボイスは例外なく全ての国民が不利益を被る上にまともな導入根拠も存在しない

  • しかし、いまだに自らが受ける被害内容に気づいていない国民が多数を占める

この記事で理解できること

  • インボイス導入後の被害の全体像がいかに広いか

  • 悪影響がどのようにして全ての国民に連鎖していくのか

***

政府がちょうど1年後(2023年10月)からの開始を目指しているインボイス制度。年収1千万円以下のフリーランス、個人事業主、零細企業の収入を大幅に減少させることは確実で、廃業に追い込まれる恐れもあります。

「でも、自分はフリーランスでも個人事業主でもないから関係ないでしょ?」

「自分は会社員で、勤務先は大企業だから関係ないでしょ?」

もし このように考えている人がいたら、それは大間違いです。インボイス制度は全ての国民に経済的にも精神的にも深刻な悪影響を与えます。

「最近、与党議員の働きかけで本名バレ問題は解決したそうだし、少しずつ改善しているのでは?」

もし このように考えている人がいたら、それは大間違いです。個人情報流出による本名バレはインボイスの問題のごく一部に過ぎません。

9月26日の制度設計変更で部分的に改善する可能性はあるが、現時点では詳細不明

今回のニュースレターでは、こうした誤解をしている方を対象にインボイスをめぐる問題の全体像を整理していきます。

***

*2022年11月9日追記:筆者自らが内容を解説したダイジェスト動画を新たに公開しました。お時間がない方はこちらをご視聴ください

*公共性が非常に高いと判断したため、無料読者にも全文を公開します。メールアドレス登録のみで無料で全て読めるので、お気軽にご登録ください。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、9865文字あります。
  • 全体像
  • ①弱い立場への税の押し付け合い
  • ②事務負担の増大
  • ③個人情報の流出
  • 悪影響の連鎖
  • 大手メディアの報道姿勢
  • インボイス、ヤバい!と気づいた人にできること

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
【独自】都知事選出馬要請は小池氏の自作自演(1)
サポートメンバー限定
【都知事選2024】蓮舫氏「2位じゃダメ」発言 15年越しの真実
読者限定
なぜ横浜市教委は不祥事の隠蔽が多発するのか?
サポートメンバー限定
虚偽報道で共同親権導入を後押ししたメディアの記録
サポートメンバー限定
「インボイスは廃止一択」出版の裏話(1)
サポートメンバー限定
【独自】能登半島地震 渋滞の定量データ(3)
読者限定
共同親権導入後に別居親の同意が必要な範囲の「広さ」と「曖昧さ」が招く大...
サポートメンバー限定
【独自】隠された神宮外苑再開発(5)東京都とJSCの極秘協議(2016...