【横浜市長選挙2021】田中康夫候補 街頭演説 文字起こし(2021年8月14日 横浜駅西口)3/3

横浜市長選挙に向けたニュースレターの9回目。田中康夫候補が2021年8月14日夜に横浜駅西口で行った約55分間の街頭演説の文字起こしを3回に分けて、お届けします。
犬飼淳
2021.08.16
誰でも

こんにちは。犬飼淳です。

8人の候補者が立候補し、8月22日の投開票まで1週間を切った横浜市長選挙について9回目のニュースレターをお送りします。

前回前々回に続いて、田中康夫候補が2021年8月14日18:30から横浜駅西口の高島屋前で行った約55分間の街頭演説(辻説法)の全文を文字起こしします。ボリュームが多いため、3回に分けて配信してきましたが、今回で完結です。

今回は、開始39分から55分までの終盤16分間の内容をお届けします。長野県知事時代の実績に基づいて旧市役所7700万円叩き売りの阻止は可能であること、何の説明もないまま値上げされた水道料金の白紙見直し、などが語られています。

*演説の全編はYoutubeで視聴可能

<表記の注意事項>

  • 太字は筆者が重要と判断した箇所
  • * 斜体文字 は用語や背景知識の補足説明
  • ( )は現場の様子の補足説明

文字起こし

もう一つみなさん。前の市役所、関内。(語頭を上げて)関内と(語尾を上げて)関内、どっちでしたっけ? イントネーションを間違えるとね、「お前、やっぱりまだハマっ子じゃねー」とか言われちゃうんだけど。まあ、いいや、市役所。旧市役所は、皆さん知ってました? 7700万円特定の不動産業者と特定のホテル業者に77年間どうぞお使いくださいと売り渡そうとしてんですよ。この街は。さっき私が横浜のホテル横浜ガーデンってホテルを借りたと言った。その債権者の人に「ここのホテルはいくらで債券買ったんですか」って聞いたら「だいぶ値切ったんだけど、それでも36億円だったよ」って言ったの。ホテル横浜ガーデンより、横浜市旧市役所は何倍ありますか? 10倍どころの話じゃないんだよ。しかもあの場所は皆さんの税金を使って、つい数年前に50億円で耐震構造にして、エレベーターとか中を修繕したんですよ。それがなんで77年間で7700万円で特定の業者の人に渡そうとしてるの?

私はそれはやっぱり変だと思う。これが変じゃないって言うんだったら、そんな経済的新自由主義ってのはおかしいと思う。という話をするとみんなが「でも田中さん決まっちゃったことでしょ」って、よく言う人がいる。心配性の人が。

違うんですよ、皆さん。今度の選挙は8月22日です。4年前に「白紙です。カジノは」って言った女性の方がちょうど2年前の8月22日に「カジノはやっぱり必要ね」って言ったの。「カジノはやっぱり必要ね」って言ったの。

*現職・林文子市長のカジノ誘致を巡る発言変遷の詳細は筆者のニュースレターを参照ください。


カジノをつくらないと横浜の財政は火の車になる? なに言ってんですか。3.9兆円で日本最大の自治体ですよ。そこが火の車だったら皆さん、他の自治体がみんなカジノつくらなきゃいけなくなるんですよ。日本中にカジノつくりたいんですか? っていうくらい論理が、私は説得力がないと思っている。

新しい市長は8月30日かな・・に就任をします。先ほど言いました。(首を横に振りながら)あ・・。言ってないか。

国にカジノをつくるかどうかの申請をするのは9月・10月以降と市のホームページに書いてあるし、現在の市長もおっしゃっている。メディアも書いている。7700万円でその建物を売る本契約は9月10月以降と書いている。

新しい市長が就任した後にそういったことをすると言ってるんです。新しい市長が住民の意思によって、その契約はテーブル返しじゃなくて「見直します。そしてやりません」いうことは合法的にできるんですよ。

私が信州・長野県で知事になった時に、皆さん、脱ダム宣言と出したのをご存知だと思う。私はダムが必要じゃなくて、あの時ね、これもありがたいことに財政課の係長の人が私が宣言を出してから持ってきてくれたの。「巨大な公共事業は地元が潤う」ってよく言います。ダムをつくる場合は国がつくるダムでも県がつくるダムでも7割国がお金を持ってくれるの。と言っても皆さんの借金なんだけどね。だから国がつくった八ッ場ダムでも埼玉県や東京都は総事業費の 3割は負担してんですよ。ところが、長野でつくる場合でもゼネコンと呼ばれるところが費用の8割は持ってっちゃうんです。つまり地元は3割負担しているけれども、地元の孫請け・曾孫けには2割しかお金が落ちないんです。だから巨大な公共事業が東京に吸い取られて、地元は一見潤ったように見えて、違うという構図がダムに限らず続いてきたんです。

で、9つのダムの計画があったの。長野県に私が就任したとき。その中にね、諏訪湖に流れ込む砥川っていう川の支流に作る下諏訪ダムって計画がありました。私が就任する3年前から国が調査費をつけたので、「この県営ダムは今年はもう着工しますと国に言わないと大騒ぎになります」って、最初言われたの。でもね、下諏訪の人はどんな調査をしても7割どころか8割の人がダムに反対してたの。環境派の人がそんなに下諏訪町には住んでませんよ。

なんで言ったか? 霧ヶ峰って知ってますよね。霧ヶ峰の麓に八島湿原という湿原があって、その下によく諏訪大社で7年に1回の御柱って木をこうやって切り落として、新しいものをつくる。それの伐採をする木の群生林がその湿原の下にあって、そしてその下に下諏訪ダムをつくると言ってたから、そうするとその木は水の中にだいぶ埋まっちゃう。根腐れがおきちゃう。だから商工会の人たちも、(自らの選挙チラシを示しながら)私はこの中にほら、「創る・守る・救う」って書きました。つくるのは造作の「造」じゃなくて、創造的な「創る」。そして、私たちは良い伝統は残さなければいけない。しきたりは改めるべきではあるけど。でも、諏訪の人たちはそんなことまでして、諏訪大社の御柱の木がダメになっちゃうようなところにダムをつくるんだったら川の浚渫してくれよと。

*浚渫(しゅんせつ)とは、河川や海の底に堆積する土砂を取り除き、水深の維持を図る土木工事のこと。

ところが国の予算には川の土砂の浚渫の予算っていうのはないんです。浚渫は1平米1万円でできるんです。私も知事になって知ったんだけど。浚渫は維持修繕費という毛細血管のような中だと現場の建設事務所の人件費と同じところに入ってるから。地元の業者が胸張ってできる浚渫の予算は滞ってたんです。あるいは堤防を丈夫にするという予算も滞ってたんです。

なので私は脱ダム宣言で日本列島の背骨に位置し、あまたの水源を要する長野県においてはできる限りコンクリートのダムを造るべきではない。で、下諏訪ダムに関しては今の計画を止めて、ダムによらない治水計画を、さっきのコロナの専門家とは違ってね、専門家によって作りますって書いた。

*田中氏は演説前、「コロナの専門家」とアピールする山中竹春候補の街宣車と横浜駅近くで遭遇していた

褒めてくれた人もいるけど反対した人もいた。でも徐々に地元の人も「3割金払って2割しか落ちないんだったら、もっと他の治水をやったほうが俺達の実入りはいいな」ってなってった。最後まで分からなかった人もいるけど、そしてダムによらない治水計画を国土交通省は私の在任中に呑んだんですよ。

だからね、それに比べたら、この街のカジノも市役所の7700万円もこれから契約ですから。長野県は先に調査費がついて雁字搦めになっちゃってたんですから。は市民の意思が改めて今度の選挙で表明されれば、そのことはちゃぶ台返しじゃなくて、変えていくことができると思っています。

そのようにしてですね、この街から始める。多分、これの前にいた、あるいは他の人たちではもっと動員の人がいたと思うけど、そういう友達だって、今まで政権与党に欠かさず入れた人だって、「今の日本の政治や経済や社会で、孫の世代どころか自分たちの間だって、日本大丈夫か?」って思ってらっしゃると思いますよ。そういう閉塞感にみんな追われていると思いますよ。そして、なんでトーマス・バッハちゃんとIOCの人が「人の命よりも金の力だ」っつって、最後銀座で豪遊して帰ってくのを、そして選手村の中では出島のようにPCR検査は毎日してお酒も飲み放題ってのをなんで独立国家であるこの国が許さなきゃいけないんですか? デモをして文句を言うんじゃなくて、一人一人がやっぱり「この国の閉塞感は違うな」って思ってらっしゃると思う。

私はそれがこの巨大な横浜で、みんな一人一人は物静かだけど、最初ラジオのスタッフが横浜愛に満ちてんだけど、徐々に話をしていくと「福祉や医療や教育も友達で横の川崎や東京に住んでいる人間よりもだいぶ違うよな」って言うようになった。その横浜の人が静かに期日前投票も含めて、だって22日、大嵐になるって。今のところ曇りらしいけど、大嵐になるから、ぜひ皆さん期日前投票は「田中康夫」って、お願いしたいんですけど。それは横浜から小さな一歩かもしれないけど全国の人の閉塞感が、横浜のような無党派の人がいて投票率の低い街がこういう意思表示をしたということは全国に大きな良い意味での波及効果になると思う。そして、今までは「国に制度を変えてください」って陳情してた。「補助金を下さい」って陳情してた。さっき言った3.9兆円。日本で一番大きな予算の街ですよ。

(急に思い出したように)水道料金! そうだ。言うの忘れてた。皆さん、水道料金がなんか十数パーセント上がったんだ。で、なんて言ってました? 「水道が老朽化したんで、その補修費用がかかるから」って言うんでしょ。皆さんの中にはマンションを買った人もいると思う。あるいは親が。マンションって毎月の共益費に補修の積立金ってあるじゃないですか。何年かに1回、外壁を変えなきゃいけないとか。横浜市はそれ組んでなかったんですか? 水道管がいつのまにか古くなるのは誰だって、子供だって分かることでしょ。じゃあ、組んでたのか、組んでなかったのか、それでも費用が足りないくらいに修繕しなきゃいけないのか、どこにも説明がないでしょ。変だと思います。そして、私はこれは水道料金は3.9兆円もあるんですから、いったん白紙にしなきゃいけないと思っています。だって皆に説明しないでお代は先に頂戴するのに、さらにお代を頂戴するって言っちゃったんだから。

もう一つね水道の民営化ってことが、いま宮城県とかいろんなところでやってる。民営化すると水道は便利になる。民間がやると水道料金が下がる」って言ってんだ。これ嘘ですよ。パリ市、花の都のパリ。あるいはイギリスのいくつかの街もみんな民営化したんです。どうなったか? 民営化して、さっきの「77年間市役所使わせてあげる」ってのと同じで、7700万円で。民営化して何年か計画だから逆に競争がないんだ。水道料金はパリとかみんな値上がりしちゃったんです。

そしてこの間のドイツでベルギーで洪水があって何人も亡くなったじゃない。そういう時に日本の自治体は親方日の丸とは違って給水車を出すでしょ。他の全国の街にだって、横浜からだって出てくよ。給水車なんか出なくなっちゃったんだよ。だから数年前にパリもイギリスの複数の町も「民営化、やっぱりやめましょう」と無駄遣いの親方日の丸とは違う上で「公営でやらなきゃ水はいけないんだ」ってことになった。

だって水は生きるための糧ですよ。水がないと私は生きられない。うちの犬のLottaだって生きられない。それは分け隔てなく、美味しいペットボトルを買ってる人もいるかもしれないけど。少なくとも水道の蛇口から出る水というものは皆に分け隔てなく、供給されなきゃいけないものだと私は思っている。そして、それでこそ先ほど言ったように、採算がとれなくたって道路をつくるように親方日の丸じゃない形で横浜市がきちんとやらなきゃいけないことだと私は思っています。

私が言ってるのは、そんなに変なことは言ってないと思う。とするなら、ぜひ皆さんは今日もう1枚チラシを持ち帰りいただいて、お友達や、明日は会社は無いか、まあでも友達に「田中康夫の言ってたことは結構マシなこと言ってたよ」と。100%、今日いま私がこれだけ話したことを皆さんが全部理解、賛同しなくてもいいですよ。皆さんだって、親子だって、考えが違うところはある。私の言っていることが「全部OK です」って人は逆に北のほうの怖い国かもしれない。でも私の言ってる中のいくつかが、そしてここには12しか書いてないかもしれない。「図書館どうする」っていう人たちもいた。

あー。そう、そう、そう。所得制限って、わたし福祉にはに入れちゃいけないと思ってるんです。今日、昼間かな、昨日かな、日吉で聞かれたんだ。その子供の医療費とかそういう所得制限。所得制限って変だと思いません? だって給与所得者の450万円と自営業の450万円て自営業は経費が認められんだから違うんですよ。449万円ならば所得制限でタダなのに、450万円になった途端に給与所得者が所得制限で自己負担て。私は長野県の時も所得制限っていうのを全部の福祉に関して撤廃しました。それは税金の無駄遣いじゃないと思う。

そして、私の言ったことが1個でも2個でも、あるいはこの中に書いてないことも、聞かれたらぜひメールも頂き、今日夜9時からはyoutube でライブ・・、車座ライブ・・・、何だっけ。 (スタッフから名称を教えられて)ガラス張りWeb車座集会というのをやります。で、そこで質問をして頂いていいけど。

*演説後のWeb車座集会はYoutubeで視聴可能


100個公約書いてあったって、ほとんど裏切る人たちも今までの政治にはいたんだ。ぜひこの12個を読んで、「こういう考え方をするんだったら、多分私が思っているここもきっとこういうふうにやってくれる」って思うんだったら、お友達に一人でもを伝えていただきたいと。

*12の取り組みの詳細は、田中康夫氏のウェブサイトを参照ください

大きな組織はありません。皆さん一人一人が良い意味で伝道師になって、この横浜から拳を上げるのではなくて、横浜から「日本は捨てたもんじゃない。人は信じられるものなのだ」ということをですね、一歩を踏み出せる。そう8月22日にできたならば、新参者の住民ですがラジオやる中で横浜のその光と影を知って、影の部分をみなさんと一緒に変えようと思っている田中康夫にとって、この立候補して皆さんに伝えている意味があるなって思っています。

大変長々とずっと立ってるって、私は勝手にカラオケやってるからいいけどさ、皆様の足も痛くなっちゃったかもしれない。でも、ぜひ一人でも多くの方々に田中康夫が訴えていることは、「自分のためではなくて、まだ見ぬ378万人の市民の悲しみや、あるいは時には憤りを喜びや希望に変えることだ」とお伝え頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。明日からも選挙戦を戦ってまいります。宜しくお願いいたします。ありがとうございます。

(聴衆から自然と拍手が沸き起こり、「頑張ってー」と声があがる)

(演説を終えた田中氏はポケットからKF94マスクを取り出し、再びつける)

*雨にもかかわらず多くの聴衆が足を止めて話を聞いていた様子は、以下のツイート画像で確認できます。

***

全55分間の文字起こしは以上です。

今後も横浜市長選挙を含む政治やメディア報道に関するニュースレターを発信していきます。次回を見逃さずに読みたい方は、以下の「無料購読」ボタンからメールアドレスを登録するとニュースレターがメール配信されるのでオススメです。登録は無料で、いつでも解約できます。

2021年8月16日 犬飼淳

***

P.S.

このニュースレターに価値を感じた方は、ツイートやシェアで紹介をお願いします! ご自分の言葉で感想も添えて頂けると、これから読む人や私にとっても参考になるので嬉しいです。 

【体験レポート】人生2回目の記者会見で自分1人が市長に1時間無視された...
2回目の記者会見参加となった2021年10月13日の横浜市長会見。真っ先に挙手しても、自分1人だけが挙手している状況であ...
有料限定
【体験レポート】初めての記者会見
初めての記者会見参加となった2021年9月30日(旧市庁舎売却契約締結当日)の 横浜市長会見。参加に至った経緯、事前準備...
有料限定
#無症状者を含む積極的なPCR検査が医療崩壊を招くと主張した人々 (2...
「無症状者を含む積極的なPCR検査が医療崩壊を招く」という主張が日本で始まった2020年2月の翌3月。この1ヶ月間に着目...
有料限定
【文字起こし】山中竹春 横浜市長記者会見 (2021年9月30日 旧市...
山中竹春 横浜市長が旧市庁舎売却の契約締結を発表した2021年9月30日の定例記者会見の文字起こしを抜粋して、お届けしま...
誰でも
【信号無視話法】山中竹春 横浜市長 記者会見 (2021年9月17日)...
横浜市長選挙で当選した山中竹春 新市長の就任後2回目の定例記者会見。経歴詐称は事実と明らかになった終盤 約7分間の質疑の...
読者限定
【専用ページ】有料会員登録はこちら
こちらは「犬飼淳のニュースレター」の有料会員登録専用ページです。
有料限定
#無症状者を含む積極的なPCR検査が医療崩壊を招くと主張した人々 (2...
「無症状者を含む積極的なPCR検査が医療崩壊を招く」という主張が日本で始まった2020年2月。この1ヶ月間に着目し、15...
読者限定
【信号無視話法】山中竹春 横浜市長 就任記者会見 (2021年8月30...
横浜市長選挙で当選した山中竹春 新市長の初登庁日の就任記者会見。強要未遂(パワハラ)疑惑、経歴詐称疑惑を追及された終盤 ...
読者限定