安倍元総理と統一教会の関係を矮小化する主張 全13パターン

自民党と統一教会の長年にわたる癒着が次々と明らかになる中、関係を矮小化する主張を繰り返した10名の著名人たち。ツイート37件をもとに、その主張を13パターンに分けて整理します。
犬飼淳 2022.07.27
有料限定

このニュースレターでは、国政、地方行政、メディア報道などを客観的事実に基づいて検証しています。以下のボタンから登録すると、次回以降のニュースレターを逃さずチェックできます。

*無料読者と有料読者の提供価値の違いは、リンクを参照ください

***

こんにちは。犬飼淳です。

安倍晋三 元総理銃撃の動機に大きく関わる統一教会の問題について、メディアは「特定の宗教団体」と伏せ続ける異常な状況が続いていましたが、先週から一部メディアはようやく具体的に報じ始めました。結果、安倍元総理が祖父(岸信介 元総理)の代から統一教会を支援し、見返りとして選挙に利用してきた事実が次々と明らかになりました。

*現時点でこの問題を最も具体的に報じたと評判の高いBS TBS「報道1930」7月22日放送回(約1時間)はYoutubeで視聴可

その一方、7月8日の事件直後から安倍元総理と統一教会の関係を矮小化する主張を繰り返す著名人もいました。今回のニュースレターでは、該当する主張を行った10名のツイート37件を13パターンに整理して、お伝えします。

主張の全13パターン

主張を整理した結果が以下スライドです。事件発生直後は「統一教会と安倍元総理は無関係」という①が目立ちましたが、安倍元総理が出演したビデオメッセージや世界日報の表紙などの関係が明らかになるにつれて「無関係」という主張は無理筋だと察したのか、②〜⑬の多種多様な主張が見られるようになります。

©️2022 Jun Inukai
©️2022 Jun Inukai

①〜⑬の主張は大きく5項目に集約され、最終的には「銃撃事件と統一教会は無関係だ」という結論を導こうとしています。しかし、この13点は明らかな認識誤りや開き直りが大半を占めています。

まず、冒頭にも紹介したBS TBS「報道1930」などで「安倍元総理が祖父(岸信介 元総理)の代から統一教会を支援し、見返りとして選挙に利用してきた事実」が既に報じられている通り、①③⑤は完全な認識誤りです。

また、犯人が動機は「安倍元総理が統一教会と関係が近い」ことを理由に挙げていることも事実であり、②も誤り。

⑬については、「安倍元総理は統一教会の天敵だった」という奇想天外な主張まで出てきていますが、当然ながら事実と大きく異なります。

⑥⑦⑩⑫は事実ではありますが、統一教会自体を矮小化したり、論点を逸らしているに過ぎず、安倍元総理と統一教会の関係を否定する材料には一切なり得ません。

④は完全な開き直りですが、こうした関係性を安倍元総理が隠そうともしなかったことが犯行に結びついているのは大変皮肉な話でもあります。

***

次に、該当する主張を行った10名について、ツイート37件を①〜⑬のパターンに当てはめながら確認していきましょう。10名のうち、統一教会との関係が既に明らかになった人物については適宜 補足説明します。

続きを読みたい場合は有料購読者にご登録ください。今回は10名の実名とともに紹介するため、一定期間経過後も無料購読者には公開しません。(無料読者と有料読者の提供価値の違いは、リンク参照)

この記事は有料読者限定です

続きは、10422文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・国会答弁や政治報道の検証紹介
・基本週次の配信
・いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
【現場リポート】初めての総理大臣記者会見
有料限定
【信号無視話法】三浦瑠麗氏は国葬について一体 何を言いたかったのか
有料限定
PCR検査をめぐる主張の記録(2022年1月〜7月)
有料限定
安倍元総理の記帳を横浜市が廃棄せざるを得ない理由
読者限定
わずか15年で日本の選挙報道はどのように変化したのか(参院選 2007...
有料限定
【参院選分析】選挙区(4〜6人区) における野党の獲得議席と得票率の変...
有料限定
【参院選2022】れいわ新選組 参院選 開票センター 現場リポート 2...
有料限定
【参院選2022】新聞1面見出しの与野党 報道割合から読み解く中立性(...
誰でも