【正式な議事録と正確な議事録】2021年5月28日 総理記者会見

緊急事態宣言の延長決定を受けて開催された総理記者会見。冒頭発言および全13記者の質疑の議事録の実態との乖離を検証。
犬飼淳
2021.05.30
読者限定

こんにちは。犬飼淳です。

2021年5月28日、9都道府県の緊急事態宣言延長決定を受けて、菅義偉総理は約1時間にわたって記者会見を開催し、計13名の記者が質問しました。

しかし、こちらのニュースレターで検証した2週間前の会見と同様、菅総理は質問に対応した回答を返せないことが多く、質問と回答が全く噛み合わない状況が続きました。

juninukai.theletter.jp

加えて、菅総理は「緊急事態宣言」「ステージ4」などの基本的な用語やワクチンの接種回数などの重要な情報を言い間違える場面が度々ありました。しかし、翌日に官邸Webサイトが公開した質疑全文では、それらの言い間違いや誤認識は正しい情報に書き換えられ、あたかも菅総理が正しく回答できたかのように改ざんされていました。

そこで、今回のニュースレターでは、当日の記者会見における菅総理の全発言(冒頭発言、および全13名の記者との質疑)について、正式な議事録と正確な議事録を比較して、政府の公式発表がどのように書き換えられたか(改ざんされたか)を検証します。

*この検証手法は約3年前に筆者が試行したものを引き継いでいます

まず、本記事における「正式な議事録」と「正確な議事録」は以下のように定義します。

正確な議事録:上記Webサイトで公開されている会見動画を筆者が書き起こした内容

正式な議事録は左側、正確な議事録は右側に並べて比較します。

赤字は、正式な議事録で書き換えられた箇所を指します。つまり、実際には発言していなかったり、言い間違えたりしたのに、あたかも正しく発言したように記載された箇所です。

青字は、正式な議事録で消された箇所を指します。つまり、実際には発言したり、言い間違えたりしたのに、あたかも発言していなかったようにされている箇所です。

*「ですね」、助詞の「を」など、単に不要な日本語が削られているケースもありますが、公平を期すためにこうしたケースも青字で記載します。

***

冒頭発言

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
成人式で【ワクチン未接種者】に【抗原定性検査】を実施した横浜市長の言い...
成人式の感染症対策としてワクチン未接種者に抗原定性検査を実施した横浜市。2022年1月13日の横浜市長記者会見にて筆者が...
誰でも
利害関係者からの資金提供の棚卸報告
立憲民主党からChoose Life Projectへの資金提供の発覚を受けて、私の情報発信に関係する利害関係者からの資...
誰でも
【文字起こし】山中竹春 横浜市長記者会見 (2021年12月23日)
突然の参加条件変更によって、最後の参加となる可能性がある12月23日の横浜市長記者会見の文字起こしをお届けします。
有料限定
【文字起こし】横浜市立大学への不当圧力 請願審査(2021年12月15...
18年振りに現職市長が加害者の立場で委員会に出席する異常事態となっている横浜市会。当事者の山中竹春市長、小山内理事長、相...
誰でも
本多平直氏の「14歳と性交」発言は本当にあったのか
2021年5月10日に本多平直氏は本当に「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる...
誰でも
立憲は横浜で何をしたのか(1.市長選挙の候補者擁立 編)
ここ2年間に立憲民主党が横浜で繰り返した問題行為の数々を全3回でお届けする予定。第1回は、2021年8月の横浜市長選挙の...
有料限定
ついに立憲が言及した横浜市長選挙の検証とは
2021年11月27日のChoose Life Project番組内にて立憲代表選候補者が横浜市長選挙の検証に初めて言及...
誰でも
横浜市長選を 「承知してない」はずの逢坂誠二氏は、実際は応援演説で何を...
横浜市長選挙で立憲民主党が推薦した山中竹春氏の応援演説を行った逢坂誠二氏。演説で何を語ったのかを文字起こしでお届けします...
誰でも