緊急事態宣言 全4回の各業界への要請内容(総理記者会見 冒頭発言)

緊急事態宣言発令に伴う総理記者会見の冒頭発言に着目して、各業界に要請された内容を整理
犬飼淳
2021.07.10
読者限定

こんにちは。犬飼淳です。

4回目の緊急事態宣言の発令が決まりました。

今回の発令を巡っては、酒類の提供停止に応じない飲食店に対して金融機関から順守の働きかけを求めるという西村康稔 経済再生担当大臣の発言が大変な物議を醸し、すぐに撤回に追い込まれました。昨年2月に初めて自粛が要請された際はイベント業界が真っ先に中止・延期を求められて槍玉にあげられましたが、今年1月の2回目の緊急事態宣言以降は飲食店への厳しい要請が続いており、業界や職種による不公平感がさらに増しているように感じます。

そこで今回のニュースレターでは、緊急事態宣言発令に伴う総理記者会見の冒頭発言に着目して、各業界に要請された内容を表形式で整理していきます。

対象とする総理会見

以下の総理会見の冒頭発言を対象とします。

2020/2/29

2020/4/7(発令1回目)

2021/1/7(発令2回目)

2021/4/23(発令3回目)

2021/7/8(発令4回目)

*2020/2/29は緊急事態宣言発令に伴う会見ではありませんが、新型コロナウイルスに関する初めての総理会見のため参考として掲載します

*冒頭発言に限定した意図は、事前に用意された原稿の読み上げのため政府が最も強調したい内容が確実に含まれていると判断したためです

*各日付をクリックすると首相官邸Webサイトで公開されている文字起こしと映像を確認できます。

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
成人式で【ワクチン未接種者】に【抗原定性検査】を実施した横浜市長の言い...
成人式の感染症対策としてワクチン未接種者に抗原定性検査を実施した横浜市。2022年1月13日の横浜市長記者会見にて筆者が...
誰でも
利害関係者からの資金提供の棚卸報告
立憲民主党からChoose Life Projectへの資金提供の発覚を受けて、私の情報発信に関係する利害関係者からの資...
誰でも
【文字起こし】山中竹春 横浜市長記者会見 (2021年12月23日)
突然の参加条件変更によって、最後の参加となる可能性がある12月23日の横浜市長記者会見の文字起こしをお届けします。
有料限定
【文字起こし】横浜市立大学への不当圧力 請願審査(2021年12月15...
18年振りに現職市長が加害者の立場で委員会に出席する異常事態となっている横浜市会。当事者の山中竹春市長、小山内理事長、相...
誰でも
本多平直氏の「14歳と性交」発言は本当にあったのか
2021年5月10日に本多平直氏は本当に「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる...
誰でも
立憲は横浜で何をしたのか(1.市長選挙の候補者擁立 編)
ここ2年間に立憲民主党が横浜で繰り返した問題行為の数々を全3回でお届けする予定。第1回は、2021年8月の横浜市長選挙の...
有料限定
ついに立憲が言及した横浜市長選挙の検証とは
2021年11月27日のChoose Life Project番組内にて立憲代表選候補者が横浜市長選挙の検証に初めて言及...
誰でも
横浜市長選を 「承知してない」はずの逢坂誠二氏は、実際は応援演説で何を...
横浜市長選挙で立憲民主党が推薦した山中竹春氏の応援演説を行った逢坂誠二氏。演説で何を語ったのかを文字起こしでお届けします...
誰でも