緊急事態宣言 全4回の各業界への要請内容(総理記者会見 冒頭発言)

緊急事態宣言発令に伴う総理記者会見の冒頭発言に着目して、各業界に要請された内容を整理
犬飼淳 2021.07.10
読者限定

こんにちは。犬飼淳です。

4回目の緊急事態宣言の発令が決まりました。

今回の発令を巡っては、酒類の提供停止に応じない飲食店に対して金融機関から順守の働きかけを求めるという西村康稔 経済再生担当大臣の発言が大変な物議を醸し、すぐに撤回に追い込まれました。昨年2月に初めて自粛が要請された際はイベント業界が真っ先に中止・延期を求められて槍玉にあげられましたが、今年1月の2回目の緊急事態宣言以降は飲食店への厳しい要請が続いており、業界や職種による不公平感がさらに増しているように感じます。

そこで今回のニュースレターでは、緊急事態宣言発令に伴う総理記者会見の冒頭発言に着目して、各業界に要請された内容を表形式で整理していきます。

対象とする総理会見

以下の総理会見の冒頭発言を対象とします。

*2020/2/29は緊急事態宣言発令に伴う会見ではありませんが、新型コロナウイルスに関する初めての総理会見のため参考として掲載します

*冒頭発言に限定した意図は、事前に用意された原稿の読み上げのため政府が最も強調したい内容が確実に含まれていると判断したためです

*各日付をクリックすると首相官邸Webサイトで公開されている文字起こしと映像を確認できます。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1475文字あります。
  • 整理結果
  • まとめ

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・国会答弁や政治報道の検証紹介
・基本週次の配信
・いつでも配信停止可
・読みやすいレターデザイン
【参院選2022】新聞1面見出しの与野党 報道割合から読み解く中立性(...
誰でも
【参院選2022】候補者の失言・問題行為(比例代表 編)
誰でも
【参院選2022】候補者の失言・問題行為(選挙区編)
誰でも
【参院選2022】アンケートほぼ無回答の生稲晃子候補は街頭演説で何を語...
誰でも
公示翌日に特定政党を利する選挙情勢を報じた朝日新聞社員の認識
有料限定
【参院選2022】候補者の「良いところ」を知ろう!(比例代表 編)
誰でも
【参院選2022】 候補者の「良いところ」を知ろう!(選挙区 編)
誰でも
インボイス賛成派の4つの誤解
読者限定